スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Lion10.7.2(MacBookAir)にPython開発環境のインストール

Pythonの開発環境。
Macを使う以前は、
Linux : Emacs + Pymacs + python-mode + pycomplete
Windows : IDLE
を使ってた。

今回Macという事で、Emacsだろ!と思って、Linuxと同じように入れたけど、
補完機能(pycomplete)がうまく動いてくれない。
ちなみにこんなエラーが出る

pycomplete-pycomplete: Symbol's function definition is void: py-symbol-near-point



これは、バグなのか??と一日悩んだけど、よくわからない・・・。
だれかわかる人がいたら教えてください。

ということで、Eclipse + Pydevに変更する。(HDDの容量が、、、)
この環境構築もハマったけど、なんとかできたΣ(・∀・|||)

入れた環境
Eclipse 3.7.1 Indigo
Pydev 2.2.4


EclipseとPydevのインストール
Eclipseのサイトから、Mac用のEclipseをダウンロードする。
CPUのbit数がわからない人はここを参照

次に、適当に解凍し、任意のフォルダにインストールする。
(私は、一応、Applicationsディレクトリにディレクトリごと入れた)

基本的には、「Eclipse で PyDev を使う - えこ日記」によく書かれてある。
なので細かい事はこのサイトを見てください。

ただし、今回ハマったのはEclipseのproxy設定。
これは、Pydevのインストールに必要になってくる。
Eclipseの

[環境設定]-[General]-[Network Connections]


の設定だけでは、繋がらない。
ここで、eclipse.iniを変更する必要がある。
eclipse.iniの場所は、

[Eclipseのフォルダ]-[Eclipse]
のメニューをだし
[パッケージの内容を表示]-[Contents]-[MacOS]-eclipse.ini


となっている。
これを適当なエディタで開き、以下を追加する。

-Dorg.eclipse.ecf.provider.filetransfer.excludeContributors=org.eclipse.ecf.provider.filetransfer.httpclient
-Dhttp.proxyPort=[proxyのポート番号]
-Dhttp.proxyHost=[proxyのホストアドレス]
-Dhttp.nonProxyHosts=localhost|127.0.0.1



これに気づくのにだいぶかかった。。。

次にエディタのエンコーディング設定。
[環境設定]-[General]-[Editors]-[Spelling]-[Encoding]
を'utf-8'に設定する。

しかし、なぜpycompleteが動かないんだろう。。。


スポンサーサイト

テーマ : ソフトウェア開発
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ss_9

名前 :ss_9
紹介 :
20代はエンジニア、30代はプロ、40代は管理、50代は人脈。

Twitterボタン

最新記事
カテゴリ
AD
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。