スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MacBook Air を買ったった!

MacBook Airを買ったった!



ノートパソコンが古くなってきたので、「さて、何を買おう?」と考えたとき、

・Windows開発は、もういいや。Windowsは、会社のPCで十分。
・Windowsでの開発は面倒くさい。。。
・Linuxも捨てがたいけど、考えずに使いたい時のアプリケーションの充実度は??
・Linuxだと環境構築だけで、1週間かかるなぁ。

と、考えた結果、UNIX環境のMacにすることにしました。
一応、Macでのメリットをまとめると

・Perl,Python,Rubyなどがデフォルトで入ってること
・UNIX環境なので、Linuxコマンドが普通に使えること。
・Linux環境と同等で開発できる。
・MacBookAirは軽い
スペックみるとAirでよくね?
・コストパフォーマンスを考えると、WindowsPCよりも安いと思う。
・色々かっこいいらしい。フォントとか。

なので、MacBook Airを買いました。
13万ちょいで、プロテクト保証もつけてビックカメラで買いました。

とりあえず、普通に使える環境を整えよう!
と思い、まずはネットから〜♪と思ったら、LANポートがない!!!

ネットワークは、デフォルト無線LANのみ対応なんだ!
なので、無線ルータを持っていなかったら、USB-LAN変換アダプタが必要!

(ビックカメラの店員さん、買うときに一言いってよ。今度買っとこ)
一応、ずっと使ってなかった無線ルータを持っていたから、なんとか設定。
設定は、難しいことはせずにMacの誘導通りに進めれば設定できる!
無事開通!

次に、登録系。

・AppleIDに登録して、iCloudなどを使えるようにする。
・プロテクト保証を登録。

この辺は、Macの誘導に従えば問題なくできる。
(proxy環境だとどうなるんだろう。今度、会社のLANに繋げてみよう)

と、まぁこんな感じ。
とりあえず、動作確認ができて、ターミナルを動かして、
python,perl,rubyが動いたから、よしとしよう!

python 2.7.1
ruby 1.8.7
perl 5.12.3

使いやすいバージョンが入っている! 楽の一言!
linuxの場合だと、バージョンアップが必須になってくるもんね。
後は、キー操作を覚えなければならない。
色々調べたら、ctrl , caps , option , commandなどが主にあるみたい。
この辺は、もう少し調べてみよう。

次回、開発環境を整えて行こうとおもいます。









スポンサーサイト

テーマ : ノートPC
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ss_9

名前 :ss_9
紹介 :
20代はエンジニア、30代はプロ、40代は管理、50代は人脈。

Twitterボタン

最新記事
カテゴリ
AD
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。