スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

pythonによるsqlite3を使ったdatetimeの取り扱い

pythonで、sqlite3を使用し、datetimeオブジェクトの取り扱いで、
ハマりましたので、メモします。

まず、前提条件として、sqlite3のdatetime型は、textで格納されます。
(ここに気づくまで時間を要しました(--;)
参考サイト

つまり、
sqlite3を使用すると、pythonのdatetime型で格納すると文字列で格納され、
sqlite3でdatetime型の値を取得すると、文字列で返ってくる

ということ。。。

そこで、sqlite3からdatetime型の値(文字列ですけど)を取得し、
pythonのdatetime型に変換する方法を以下に書きます。

[使用するモジュール]
dateutil.parser

[コード]
import dateutil.parser

# sqlite3から取得したデータ
>>> d = data["date"]      
>>> d                   
# u'2011-01-01 00:00:00'のような日付の文字列が返る

>>> dt = dateutil.parser.parse(d)
>>> dt                  
# datetime.datetime(2011,1,1,0,0,0)みたいに返る

こんな感じです。
dateutilは、python2.6では標準なのでしょうか?
windowsでもデフォルトで使えました。



スポンサーサイト

テーマ : プログラミング
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ss_9

名前 :ss_9
紹介 :
20代はエンジニア、30代はプロ、40代は管理、50代は人脈。

Twitterボタン

最新記事
カテゴリ
AD
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。