スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

pythonでのcgiデバックメモ(ubuntu10)

ubuntu10でのpythonによるcgiデバックメモ
(動作環境確認)

pythonは、デフォルトで入っていたはずなので、、、
入ってなければ、aptitudeまたは、Synapticパッケージマネージャーでいれます。

■ Apacheインストール
sudo aptitude install apache2
   (参考リンク : Ubuntu Tips/サーバー環境/Apache HTTP Serverを構築するには)

■ Apache関連
apache2.conf(httpd.conf)の場所
/etc/apache2/apache2.conf
cgi-bin デフォルト場所(cgiを置く場所)
/usr/lib/cgi-bin
apache log デフォルト場所
/var/log/apache2
apache再起動
sudo /etc/init.d/apache2 restart

■ 動作確認
cd /usr/lib/cgi-bin
sudo emacs test1.cgi     ←適当なエディタで、test1.cgiを作ります。

#!/usr/bin/python
# -*- coding: utf-8 -*-

html = '''Content-Type: text/html



  Hello Python


Hello Python


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


'''

print html



sudo chmod +x test1.cgi
次に適当なブラウザで、localhost/cgi-bin/test1.cgiにアクセスします。


終わり。

テーマ : プログラミング
ジャンル : コンピュータ

プロフィール

名前 :ss_9
紹介 :
20代はエンジニア、30代はプロ、40代は管理、50代は人脈。

Twitterボタン

最新記事
カテゴリ
AD
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。