スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NetBeansを使ったPythonデバックメモ

最近、Pythonを使ってプログラムを書き始めました。
IDEを探し、NetBeansでやってみよう、と言う事になりましたので、
NetBeans for Pythonを使って、開発するときのメモです。
NetBeansは、フリーで提供されており、Pythonの他にも
・PHP
・Javascript
・Ruby
・Groovy
にも対応しているようです。
(使ったことはないけど、意外に使えるのかなぁ~。)


1.プロジェクトの作り方
      NetBeans IDE での Python EA 入門を参照してください。
     とりあえず、私は、Python 2.7.1を入れました。
     [Tools]->[Python Platforms] にて、追加します。
      3.xは、Print文が通らなかった記憶があるので、もう少し待ってみます。


2. ショートカットキー
     [メニュー]->[Tools]->[Options]->[Keymap]
     にて変更が可能です。
     参考として、NetBeansの基本的なショートカットキーを書きます。
実行                                     --   F6           
デバック実行                       --   Ctrl+F5     # 実行コードの1行目に移ります。
デバック終了                       --   Shift+F5
ブレイクポイントまで実行   --   F5
ステップオーバー                --   F8
ステップイン                       --   F7
ブレイクポイント設置/削除  --   Ctrl+F8
...

3. Watch
     NetBeansについてあまり知らないのでなんとも言えませんが、
     デバック時にCtrl+Shift+F7等でWatchに追加しても、値を見ることができませんでした。
     ですので、私の場合は、「Debugging」のデバックコンソールに移動して、値を打ち込み、
     値を見るようにしています。
     (んー、めんどクサイ(;´∀`)


とりあえず、おわり(^_^;)

スポンサーサイト

テーマ : ソフトウェア開発
ジャンル : コンピュータ

プロフィール

ss_9

名前 :ss_9
紹介 :
20代はエンジニア、30代はプロ、40代は管理、50代は人脈。

Twitterボタン

最新記事
カテゴリ
AD
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。