スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[C#] 文字列パターンマッチの使い方

C#での、正規表現によるパターンマッチの方法をいつも忘れてしまうので、
ここにメモしておきます。


[手順]
1. 正規表現文字列を作る
2. System.Text.RegularExpressions.Regexを作成
3. System.Text.RegularExpressions.Matchを3のRegexから作成
4. Matchにて、パターンマッチした値等を取得


[コード 内容] (番号は[手順]の番号に沿っています)
1. 正規表現についてはこちらを参照。

2. System.Text.RegularExpressions.Regex [ Regexの変数名 ] =

     new System.Text.RegularExpressions.Regex([ 1で作った正規表現文字列 ] ,[ オプション ]);

     オプションは、 System.Text.RegularExpressions.RegexOptions列挙体を使用します。

     詳しくは、こちら


3. System.Text.RegularExpressions.Match [ Matchの変数名 ]=
   [ Regexの変数名 ].Match([ ソース文字列 ]);

4. [ Matchの変数名 ].Successで、マッチしたかどうか、
    [ Matchの変数名 ].Valueでマッチした値の取得、等を行います。
    詳しくはこちら


[サンプル]
下の様なファイルが入ったフォルダから、2010MMDD.txtファイルを取得しています。
patternSamplefilelist



string regexp = @"2010\d{2}\d{2}.txt";

string[] filelist = Directory.GetFiles(@"C:\test");

System.Text.RegularExpressions.Regex reg =

    new System.Text.RegularExpressions.Regex(regexp,

        System.Text.RegularExpressions.RegexOptions.Singleline);

foreach (string file in filelist) {

    System.Text.RegularExpressions.Match match = reg.Match(file);

    // パターンがマッチした箇所があれば、コンソール出力。
    if
(match.Success)
        Console
.WriteLine(file);
}

[結果]
C:\test\20101130.txt
C:\test\20101201.txt
C:\test\test20101130.txt


終わり。


スポンサーサイト

テーマ : プログラミング
ジャンル : コンピュータ

プロフィール

ss_9

名前 :ss_9
紹介 :
20代はエンジニア、30代はプロ、40代は管理、50代は人脈。

Twitterボタン

最新記事
カテゴリ
AD
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。